特定非営利活動法人

ワントゥワン

1to1

私たちは、常に『個』の想いに寄り添い、

人と人との≪1to1≫のかかわりを大切に育みます

1to1トップ

特定非営利活動法人1to1とは・・・

平成20年3月、

「地域に暮らす障がいを持つ方々に

日中活動や生活の場の提供に関する事業を行い、

社会的自立に寄与すること」

を目的として、

1to1は設立されました。

千葉県北西部の葛南地域に位置する

習志野市および船橋市を中心に活動しています。

1to1とは≪1対1≫という意味です。

「障がいのある方も、そうでない方も、

同じ地域で共に暮らすかけがえのない一人一人として、

≪1対1≫の関係を大切にしたい」

「そのようなユニバーサルな地域や社会の実現に寄与したい」

という想いを込めました。

地域福祉の先人たちの<実践>を引き継ぎ、

市場経済が浸透・拡大し、社会環境が目まぐるしく変わる

21世紀の社会において、

その<理念>を次世代へと伝えていこうという志を立てて、

船出をしました。

事業活動の開始から既に10年以上が経ち、

地球環境や世界情勢、

そして私たちの暮らす地域社会の在り様は、

今、大きく変わろうとしています。

私たち1to1の理念と実践が本当の意味で試さるのは、

これからになるでしょう。

これまで1to1を通じて出会った沢山の人たち、

支えてきてくれた人たちに感謝と謝罪を。

そして、

これから出会うであろう沢山の人たちに、

笑顔と祝福を。

私たちは、これからも

古くて・新しい福祉を

提供し続けていきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

沿革

2008年 3月  特定非営利活動法人1to1設立(船橋市)

2008年 5月  「リサイクルショップあくあ」開店(船橋市前原西5丁目)

2009年 1月  「ぶろっさむ」活動開始(習志野市実籾1丁目)

    6月  「あくあ」(就労継続支援B型・定員20名)開設(船橋市前原東5丁目)

        ※「あくあ」(定員10名)と「ぶろっさむ」(定員10名)の一体的運営。

2011年 6月  「わさび」(定員12名)開所(船橋市前原東3丁目)➝「あくあ」の従たる事業所に。

2013年 7月  「あくあ」移転(船橋市飯山満町2丁目)

2014年 4月  「ぶろっさむ」(就労継続支援B型・定員20名)開設(習志野市実籾1丁目)

        ※千葉県より指定を受けて単独事業となり、「あくあ」とは別事業となる

        事業開始5周年企画「サマー・オブ・東北」を実施(被災地視察・支援を兼ねた2泊3日旅行)

2015年 2月  船橋のB型事業の主たる事業所を「わさび」に変更。

2016年10月  「ブルーバード」(定員10名)開所(船橋市前原東2丁目)➝「わさび」の従たる事業所に。

2017年11月   共同生活援助事業所「Aries」開設(船橋市田喜野井3丁目)

        ※平屋建て・6名定員のグループホーム「ありえす」の運営を開始。

2018年 4月  船橋市のB型事業を再編し、「1to1船橋しごとサポートセンター りすたあと」と名称変更。

        ・1to1船橋しごとサポートセンター りすたあと(船橋市前原東3丁目)    

        ・りすたあと&アネックス(船橋市前原東3丁目)

        ・あくあブルー(船橋市前原西7丁目)

2019年 4月  「1to1船橋くらしサポートセンター ささえ」(生活介護・定員20名)開設(船橋市咲が丘3丁目)

2020年 2月  事業開始10周年記念行事 1to1博覧会(ワンパク2020)を船橋市薬円台公民館講堂にて実施。

    7月  法人事務所を移転(習志野市実籾1丁目 ※ぶろっさむ内)

2021年 1月  「1to1船橋しごとサポートセンター りすたあと」の運営を一般社団法人るーむに移管。 

特定非営利活動法1to1へお問い合わせ

    〒275-0002

千葉県習志野市実籾1-4-1 ゴールドショップ習志野26

  アクセスマップ

  電話:047-407-4022(営業時間:月曜~金曜9時~18時)

 E-mail:npo1to1@gmail.com

送信が完了しました。